適当でのんびりな恐竜。

ECOフリ鯖で蠢いている緑色恐竜の寝言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

愛媛松山一泊二日の旅。

 曇天を見上げ、わたしはおもむろに傘を手に取った。
 鞄を背負い、家を後にする。
 朝と言うには遅く、昼と言うにはまだ早い、そんな時間だった。

 新幹線の止まる駅までは、いつものように電車に乗って向かった。
 その電車内で、わたしは二つの事件に巻き込まれるのだった。
 わたしが乗車したのは、○○駅である。
 車内で次の駅はどこどこ、というアナウンスに耳を傾けると、何かおかしいのだ。
 次の駅は、○○駅。○○駅。
 わたしの乗ったはずの駅名が発声されていた。録音された、女性の声で。
 どうやら一駅ずつずれてしまっていたらしく、思わず噴き出してしまった。
 もう一つの事件は、無銭乗車客である。
 被告の名前を、そう……トンボ、と名づけよう。
 彼はわたしが乗ったときには既に乗車していて、車内を右往左往としていた。
 終点に着いた時、彼は突然飛び上がると、電車を降りようとしたわたしの前に割り込んできたのだ。
 わたしは、お前何してるんだ! と体を掴もうとしたのですが、
 彼はわたしの手からするりと逃げると、飛んでいったのだった。

 次の瞬間、わたしは我に返った。
 そこは松山でした。

 予定よりも早くついてしまったため、明日の下見へとインターンシップ先の会社まで歩いて行きました。
 するとどうでしょう、わたしの後ろを迷彩ズボンにサングラス姿の青年がついてくるではありまんか。
 まさか、こいつサキューンか! とわたしは身を固くしましたが……。
 彼は、わたしと同じインターンシップに参加した子でした。
 前日は一言も話をかわさなかったのですが、
 同じ時刻に会社へ下見に行っていたというきっかけあり、当日は一緒に行動していました。
 メルアドも貰いました。
 イケメンです。メルアドがリア充でした。爆発しろ!

 その後、松山城へ向かったのですが……。
 松山城は五時までに入らなければならず、ロープウェイ乗り場から天守閣までは10分かかるため、
 4時40分までのロープウェイに乗らなければなりません。
 わたしが乗ったのは4時40分発でした。
 おしくらまんじゅう状態でした。

 一通り松山城を楽しみ、ロープウェイで下ったわたしは、
 何を思ったのかおもむろに、
 松山市駅まで歩いて行こう。
 と決意したのです。

 案外距離があって大変でした。

 真の目的は、松山市駅の近くにあるメロンブックスに寄ることでしたが……。
 ふふふ。

 して、松山市駅からは路電に乗って松山駅まで帰り、ビジネスホテルへ直行。
 路電は、広島県のに乗ったことがあったのですが……。
 整理券を取るわけでも、切符を買う訳でもないあの感覚は慣れません。


 色々すっとんで、当日。

 一番印象に残った情報を一つだけ。

 震災直後、正確には第一原発がおかしくなった直後、
 被災地へガソリン等を運ぶタンクローリーの運転手が、
 福島よりも北ではどこの企業も出してくれなかったという風評被害があったそうです。
 そのため、自衛隊の隊員が、どこどこの企業のタンクローリーを運転したらしいです。

 報道されないお話だそうです。そりゃそうだ。



 というわけで、
 気がついたら家でしたとさ。めでたしめでたし。


 これが、わたしが初めて一人で県外へ行った体験だったということを、
 その時、誰も知る由は無かった……。
別窓 | リアル徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<これがわたしの全力全開ッ! | 適当でのんびりな恐竜。 | 教員免許更新講習。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 適当でのんびりな恐竜。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。