適当でのんびりな恐竜。

ECOフリ鯖で蠢いている緑色恐竜の寝言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ぬらまご。

妖怪モノの漫画が読みたくなって、
漫画喫茶でぬら孫の京都編以降をだべーっと読みました。

妖怪モノが好きというのも勿論あるとは思うのですが、
登場キャラクターが色々と好きすぎてご満悦でした。

なので、
好きなキャラをだらだらと述べてみよう。
これを読めば、わたしの趣味が大体分かると思います。多分。


どんな順番で書くべきか悩んだので、
ウィキペディアの上から順番に抜粋していこうと思います。

珱姫
妖様という呼び方がかわいい。人妻なのにかわいい。

山吹乙女
江戸時代編を読んで好きになりました。このお嫁さんかわいい。人妻なのにかわいい。

氷麗
目がくるくるしてるのと、一生懸命なところがかわいい。

凛子
ええ、わたしは白蛇が好きですよ! それを差し引いてもかわいい。
かわいいなあ!

苔姫
単品でも幼女神様かわいいのですが、おっさん一ツ目入道との絡みがたまりません。
江戸時代編のあのシーンで鼻血が出そうになりました。
なにあれ! 眉ひそめて無言で抱きついてるシーンなにあれ! かわいい! かわいい!
これが言いたいがために記事を書こうと思ったくらいかわいかった。
いいなあもう。

濡鴉
濡鴉って艶やかな黒髪のことを指すわけですが、それに名前負けしないほどの美人さん。
旦那があのちびっこい鴉天狗というのもなんかこう、良いのですが!
肝っ玉母ちゃんなところも素敵なのですが。
なんかこの作品は人妻が素敵すぎると思うのです。なんでだろう。

狂骨
無邪気で残酷なところが子どもっぽくてかわいい。


ムラサキっていう好きなキャラがいましてね、というのは別のお話で。
座敷童子かわいい。ただ微妙に印象が薄い。ちっさいからかな。



というわけで、
ぬら孫の面白さが伝わったと思うので、読んでみてください。
あとそうそう、
男性キャラも全般的に魅力的ですよ。なんかこう、少年漫画っぽくて!

少年漫画か!
別窓 | リアル徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<あの夏で待ってるらしい。 | 適当でのんびりな恐竜。 | おおよそ完成。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 適当でのんびりな恐竜。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。