適当でのんびりな恐竜。

ECOフリ鯖で蠢いている緑色恐竜の寝言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

数当てあそび。

わたしが去年の夏ごろからお熱な数当てあそびですが。

なんというか、今年度のわたしのがんばったことの集大成な気がします。


まず、CUIで作成した試作ゼロ号機
C言語で書きました。
本で見かけたアルゴリズムを反芻しながら頑張った記憶があります。
もっとも、数当てあそびのアルゴリズムって単純明快なんですけどね……!!

次に、GUIで作成したプロトタイプ
C言語とDXライブラリを使用しました。
こんなことがしたいんだー、と主張するために作った子です。
彼がいないと全ては始まらなかった。

そんでもって、イベント用に作成したver1
使用したものは同上。
効果音を付けたり、演出を吟味したりしました。
ECOのリングメンバーに初めて配布したのはプロトタイプからこのバージョンまでの試作機。
これは配布してない、はず。


でもって、趣味真っ盛りなver2
使用言語はJavaです。
swingを用いたJavaアプリケーションの練習題材として採用。
アドベンチャーパートと称したリラと「僕」の小話が本編でした。
リラちゃんかわいいですよね。はい。


そんでもって、この度作成したver3
使用言語は同じくJavaです。
今度行われるゼミの発表会で、発表内容はゼミでやったことでも、それ以外でも良いよと言われたので。
せっかくなら数当てあそびにしようと作成しました。
完成度は今まで作ってきたJava作品の中では群を抜いています。
BGMはなしにして、効果音は入れようと模索した結果、腹を抱えてしまう効果音になりました。
あれは、なんというか、受け狙いだと思うんだ。

どんな感じなのかを簡単に説明すると……。

質問に答える→答える→ 中略 → 最後の質問に答える →

「よぉぉぉ~っ!」(効果音) →

「ぽんっ!」(効果音) →

思い浮かべた数字を表示する。

です。
良い感じに作れはしたのですが、なんというか所々に穴が見えそうな……。
なまじ完成度が上がってしまったがために、微妙なところが如実に現れている感があります。
ただ、満足できる感じにはなりました。かわいい。



というわけで、
数当てあそびは今後とも愛して行こうと思います。

せっかくだから就職活動に生かせないかなあ……。
別窓 | 自作ゲーム? | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<PSOα2、3日目。 | 適当でのんびりな恐竜。 | PSO2α2テスト!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 適当でのんびりな恐竜。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。