適当でのんびりな恐竜。

ECOフリ鯖で蠢いている緑色恐竜の寝言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

たのしいこと。

就職活動なお年頃になってきました。
わたしは心配性の度が過ぎて、逆に何も心配しなくなってしまうということが良くあるのですが。
今回は久々に、度が過ぎなかったのですよ。

原因は――風邪。

体調が悪いと心の調子も悪くなってしまいがちですよね。
そんなこんなで、ママンヘルプを呼んだら九死に一生を得ました。


体調も調子も良くなってきたので、昨日、大学で先生に興味があるならどうぞと言われたた集まりに行ったのですね。
どうも、わたしの所属する学科は実験がないため、お金が余るそうなのです。
せっかくの予算なのにもったいないと言うことなのかどうかは知らないですが、GPGPUサーバを導入することになったそうです。
そのお手伝いをするという集まりだったのです。

GPGPUってなんぞやと思っていたのですが、説明を受けた所――
グラフィックボードの演算機能を使って並列に演算することができるものだとか、なんとか。
どれくらい凄いのかはわたしにはわかりませんでした。この手の知識弱いです。

集まったのは、
学部生3人 院生2人 先生3人 でした。

まずは搬入するためと、計算室(半分以上物置)から机を運び出しました。
次に、掃除機や雑巾で掃除をしました。
そして、まだ使えそうな机を部屋に搬入しました。
ついでに、会議室に余っていた長ソファーを一脚盗んできました。
落ち着いたところに、良いタイミングで業者の方がサーバを運んできたのでした。
いやーこれで終わった終わったと思っていたその時――

「じゃあ、あとはみんなにやってもらおうか」

幾つかのヒントを書き残して、先生たちは退出。
院生一人はバイトのため帰宅。

掃除をして午前中に帰れると思っていた院生一人と学部生一人は乗り気ではなく。
学部生一人は「おーえすってなんですか」という始末。

……えっ。

嬉々として興奮しまくっていたわたしが少数派ですか!

ミッションは、GPGPUが使える状態にすること。
けれどそこまでは無理だと想定していたのでしょう、CentOSをインストールしてみてね! というサブミッションがありました。

やり方を検索してみたり、必要な物をダウンロードしてみたり、先生に助けてもらったり。
何故か運び出した机の中から発見された将棋セットで「ノーガード将棋」と言う飛車や角が敵陣で暴れまわる素人将棋をして遊んだり。
その部屋にあった古いPCを分解そうぜと言いだした先生に煽られて、初めてデスクトップPCの中を見たりしました。
CPUファンを取り外して、CPUをつまみ出してみたり、グリスに触っちゃったり。
ハードディスクを取り出してみたり、メモリを眺めてみたり。
それら全部を元通りにしたり。
楽しかったです。

でもそのPCが起動しなくてもわたしのせいじゃないよ!
多分、最初から起動しなかっただけなんだよ! 古いから! ね! 電源入れちゃ駄目です。



横道にそれてしまいましたが、
本題の作業の結果を言いますと、CentOSに関しては良い所まで行ったのですが、昨日は最後の最後で失敗してしまい解散。
翌日――つまりは今日、

妙に楽しげなわたしだけが再びサーバを設置する予定の部屋へとやって来たのでした。

先生に昨日の結果を報告したところ、昨日の失敗を乗り越えられそうな方法を教えていただけました。
BIOSでBOOTの優先度を云々という話だったのですが、頭の隅っこにメモをしてOSのインストールに再挑戦!

やった! できた! できたよ……!!


昨日搬入されたと言うことで「うるうちゃん」と命名しました。
うるうちゃんかわいい。

ファイルとかインストールすると、最後に「Complete!」とか元気な声で叫ぶんですよ死ぬかと思った。


しかし、そこでわたしは気がついてしまったのです。
まだメインミッションが、完遂できていない……!!

さあどうするか。
ふと先生に、CentOSってCUIなんですねとか言ってしまったお陰で、
GUIにする方法があるよ、とニヤリ笑われてしまいました。

さあ、臨時ミッションの開始だ!!
……多分、言ってなかっただけで最初から組み込まれてたミッションだと思うけれど。

X Window Systemとか言うの、使えるように、するの。
やほーでぐぐったりして調べた結果、なにやらそれっぽいコマンドを発見。

ようしインストールしちゃうぞー!

no screens found.

……。
途中学食で昼食を食べたりしながら、やっぱり先生に助けてもらいながら、
ビデオカードのドライブをインストールすることが解決策だと分かりました。
でもなんか他にも結構問題があった気がする。疲れてて記憶があいまい……。


最終的には、無事GUIにできて火狐さん落としてみたり、CUDA Toolkitをインストールしてみたり、
色々と、エロエロとしました。

後半は、先生の手際の良さを感動しながら眺めていた気もしますが。



その後少し先生と話していて、
POV-Ray
と言うソフトを紹介されました。

家に帰ってきて少し調べて遊んでみて、
C言語風のコードで3DCGを作成できるフリーのソフト
という認識に至ったのですが、間違っていたらごめんなさい。
悪いのは全部赤い服着た髭親父です。わたしは利用されただけなんです!


そして、1時間か2時間かそれ以上だったかは忘れましたが、そのソフトをいじってみたわたしの作ったものがこちらだ!!

ででーん

たのしかったです。

……。
この画像を見せたかっただけなのに前振りが長すぎやせんか。



別窓 | リアル徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<狐に嫁入り ~満月の夜に~ | 適当でのんびりな恐竜。 | せかいじゅ。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 適当でのんびりな恐竜。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。