適当でのんびりな恐竜。

ECOフリ鯖で蠢いている緑色恐竜の寝言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

円環少女、読了。

事の始まりは、5月7日の昼過ぎだった。
近所にある餃子のなんちゃらと言うお食事処へ出かけたわたしは、その作品を欲しいと思ってしまった。

第一巻は、密林にて。
それ以降は、行く先々の本屋で見かければ買うという方法で、集めた。
その作品の名は――

円環少女


わたしが初めて読んだ「ライトノベル」は確か、オーフェンだったように思います。
我は放つ光の白刃! 懐かしいです。

一番ライトノベルを読んだ時期は、中学生だったように思います。
ブギーポップ、キノ、色々読みました。

ただ、最終巻まで読んだライトノベルを思い浮かべようとすると、あまりないのです。
大体が、完結する前に興味を失っていたり、続編が発売されなかったり。
記憶を漁ってみると、
ちょー美女と野獣シリーズと、楽園の魔女たちシリーズは読み終えたはずでしたが……。
他は、ない、かも?


というわけで、円環少女はわたし史に残る最終巻まで読んだライトノベルになりました。
なので、記念して感想を書こうと思います。

極度のネタばれはないと思いますが、まあ、そういうことです。
追記にて感想。


物語についてと、キャラクターについて、それぞれ感想を書いてみよう(提案)

というわけで、まずは物語について。

以前、「少女がヒロインのライトノベル」として紅を読んだのですが、
同様の作品とは言え、差異を感じました。

紅が「少女は少女である」なところがあるのに反して、
円環少女は「少女は女性である」ことを描いているように思いました。
主観なので、必ずしもそう感じるとは限りませんが。
わたしは、そう思う所があったという話です。どっちも好きなので良いのですが!

個人的に、
食事のシーンが多く描かれていたところが印象に残っています。
それ以上に血なまぐさいシーンも多いのですけれど、なんというか、すごく落ち着くシーンだと思います。
非常時にあっても、人間は生きているのだから、日常的な営みを行わざるを得ないと言うか、
そういう物語における緩急がとても小気味良かったという印象です。

……物語の感想なのかしら。


キャラクターについては、それぞれが凄くキャラが立っていると思いました。
変態ばかりです。

全裸の女の人やら、小学生の靴の匂いを嗅ぐ人やら、
現実の女性をモチーフにしたフィギュアを握りしめている人やら、
お寿司の人やら、なにやら。

女性キャラで好きなのは……。

やっぱり一番はメイゼルですね。ヒロイン。
小学六年生で、円環体系の魔法使い。
円環体系は……でんきタイプです(違います)
メイゼルが嗜虐的な表情で恍惚としているシーンも可愛らしくて好きなのですが、
個人的には、照れて真っ赤になっているシーンの方が好きです。
例えば、ほら、えーと、仁の実家の資料を眺めているシーンとか! あのシーン可愛い。
あと、諭すように言う台詞とか大体好きです。メイゼルっぽい。

エレオノールも好きです。神音体系の魔法使い。
神音体系は、音を奏でることで魔法が使えます。
物語中盤くらいでの、ちょっとかわいそうな人になっているところとかが好きです。
たんぱく質は神意です。

リュリュも好きです。同じく神音体系の魔法使い。
段々と好きになりました。あの子は、良い子だ……!

あとはアリーセさんとか。寒川さんとか、好きなキャラは沢山います。
特に、寒川さんは魔法使いじゃない人間の中では、一番好きかも知れません。
生徒会長選挙のところとか、メイゼルに両手を差し出してリボンで結ばれるシーンとか、
だんだんとメイゼルに調教されている様がすごく可愛らしいです。



男性キャラは……。
主人公の仁も好きですが、やっぱりベルニッチさんが好きです。あのお髭の人おもしろい。
ウィキペディア情報によると、

第1巻から登場しているにもかかわらず、仁も長らく本名を知らなかったが、第9巻にしてようやくフルネームとイラストが登場した。

そうです。
あとやっぱり、東郷先生は外せません。宴のシーンとか凄く好きです。


色々書きたいことは山ほどあるのですが、
書いてしまうとネタばれでしかなくて困ります。

きずなたちの話だったり(グレンさんちの子がすごくかわいい)、
メイゼルの実家のお話だったり(第一巻のあれは伏線だったのかーとか)。


書いてて思いだした!

なによりも一番好きなのは、実は物語中ではなくて……。
最終巻の扉絵でした!

イラストレーターさんのブログに行くと、
この絵は絶対にはずせなかったみたいな話が書いてあったように思うのですが、
最終巻を手に取ったときに、その絵を見て思わず変な声が漏れました。


いやあもう、なんか、
自分で何書いてるかわからなくなってきたぞ!
よし、〆よう。



メイゼルかわいい。
別窓 | リアル徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<雨ちゃんといっしょver2.4.2 | 適当でのんびりな恐竜。 | 雨ちゃんといっしょver2.4.0>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 適当でのんびりな恐竜。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。