適当でのんびりな恐竜。

ECOフリ鯖で蠢いている緑色恐竜の寝言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

非公認大会2位。

カードゲームの話です。
第三弾がつい最近発売されたこともあり、
あるお店で発売記念大会・BOX争奪戦! というような催しがありました。

参加費300円で、

優勝者:2BOX(10000円相当)
2位 :1BOX(5000円相当)
3位以下:1パック(300円相当)

ランダム賞:1BOX

ということでした。
参加者はなんと31名!

公認のショップ大会でも2桁行くことが滅多にないこのゲームで、
この人数はすごい……。
東京近辺の人が結構集まったという感じなのかもですね。

結果はタイトルでネタバレしているので特に言わないですが、

1戦目○:除去型葵(つよい)
2戦目○:グッスタカレン
3戦目○:さくら葵(現環境トップ)
4戦目×:さくら葵(ちょーつよい)
5戦目○:さくら葵(すげーつよい)

という結果でした。
わたしが使ったのは、黒単ロザリーでした。
フレームとアクションともに黒で染めたデッキです。

アンジュ・ヴィエルジュをプレイしたことのない方には、
ちんぷんかんぷんで申し訳ないです。


ちょっと話を変えて、
今回の大会で採用されたスイスドロー形式の話をします。

総当たり戦を、より少ない試合数でかつ力量が正確に現れるよう行う形式で、
2試合目以降は、同じ勝ち数の人同士で戦っていきます。

最終的に、わたしは4勝1敗。
優勝者に負けた方も4勝1敗。
わたしはその方に、実は負けていました。

ここで問題となるのは、誰が2位か。

トーナメント戦の場合、2位は決勝戦で負けた方です。
スイスドローでも、運営がそう采配することもあると思います。

今回は、恐らくなんらかの集計ツールに一任するという形をとったようでした。
そのツールの計算方法は、細かいところはわからなかったのですが、
恐らく以下の通りです。


1.勝ち数の多い人から順に順位をつける。
2.同じ勝ち数の場合は、勝った対戦相手の勝ち数を合計して多い順に順位をつける。

よくわからない数字とか書いてあったのですが、
ざっくりと考えるとこんな感じのことだったのじゃないかと思っています。


お店側が、あらかじめそう言うところをはっきりさせておいてくれたら、
大会終了後の、
決勝卓で負けた方の、
むなしさを払拭できたはずなのですけどね……。

わたしも決勝卓が1位2位だと思い込んでいたので、
名前を呼ばれたときに変な声を上げてしまいました。


ゲーム中に運の要素が強いカードゲームなのですが、
対戦相手すらも運の要素が絡んでしまう、
そんな、大会だったのでした。



追伸。
景品の箱から、サイン入りのカードが当たりました。
ロザリーでした。


追伸2。
新宿アルタにあるドール屋さん行ってきました。
いいとも終わるよ! っていうポップやら看板やらがうるさかったです。
写真も撮ってきたので、
こんど上げますね。

予定では、3月31日に上げます。
雨ちゃんがわたしの家に来た日……。
別窓 | アンジュ・ヴィエルジュ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今日で一年経ちました。 | 適当でのんびりな恐竜。 | 広島、そして秋葉原。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 適当でのんびりな恐竜。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。