適当でのんびりな恐竜。

ECOフリ鯖で蠢いている緑色恐竜の寝言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

せかきゅーすりー。

 4月2日の夜9時過ぎ。
 突然、家のチャイムが鳴る。
 ぴぽぱぽぴぽーんぴぽぱっぱ。某コンビニの入店音と同じ音色。
 慌てて、玄関のカギを開け、外を見ると……。
 そこには、初老の男性が立っていた。
「夜分遅くにすみませんね」
 好印象を与える、いかにも歴戦の仕事人と言った風の笑顔を浮かべて、彼はそう言った。
「いえいえ、お疲れ様です」
「これで間違っていませんよね?」
「はい、大丈夫です」
「それじゃあ、名字だけでいいんでサインを……」
 普通のやりとり。
 わたしは自分の名前を書き、伝票を男性に渡した。
「すみませんね、遅くなっちゃって」
「今日は届かないかと思いましたよ」
 去り際、彼はこう言い残していった。

「届きますよ、アマゾンはね」

 なぜか、格好よかった。




ぐでーっとプレイしていたんですが、
ちょっと疲れたので、息抜きに絵を描き始めました。
せっかく、お絵かきというカテゴリーを作ったのだから……!!

にゃのですが、
描き終えてみれば12時過ぎ。
夕飯を挟んだり、リラックスしたりとしながら描いたんですけども……。
なんだろうね、速筆な人は、なにがどう、こう、その、あの、えっと……すごいなもう!

というわけで、
前列でファランクスの隣に立ち、ヒーリングに没頭しているさくらもちさんです。
そんなシチュではないんですけどね。

こう、モンクのヒーリングってきっとあれですよね。
気を練り込んで、それを相手の体に流し込んで、自然治癒力を高めるみたいな。

かっけえ。



さくらもち
別窓 | お絵かき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<めーきゅーたんさく。 | 適当でのんびりな恐竜。 | スクリーンショットで振り返るECO。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 適当でのんびりな恐竜。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。